読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wedding plannner blog

プラザイン水沢ブライダル情報をお知らせします

結納は、いつ?

結納は、いつ?

挙式の6ヶ月前が一般的。

結納の後に、本格的な結婚の準備を始める訳ですから、

慌てず落ち着いて準備を行える時期を選んで、余裕を持って

行うようにしましょう。

 いろいろな事情で挙式間近に行う場合でも、なるべく早めに

結婚式を済ませる方が良いでしょう。日取りはおふたり、双方の

ご両親、仲人を立てる場合は仲人夫妻の全員の都合を考慮して

良い日を選ぶようにしてください。

最近では日柄にこだわらない方も増えていますが、仏滅よりは

大安が・・・と思うなら吉日を選んでおくと気持ち的にも

安心できるでしょう。

結納や結婚などお祝い事には大安の日を選ぶのが最適です。

もちろん他の日でも吉とされる時間帯が決まっていますので、

参考にしてください。

 

六曜

    午前   正午    午後       意 味

大安  ◯  ◯  ◯    何事にも吉日    

友引  ◯  ×   ◯    慶事には吉    

先勝  ◯  ◯  ×    午前中開始は吉 

先負  ×   ◯  ◯    正午以降なら吉 

赤口  ×        ◯  ×    11時〜13時は吉 

仏滅  ×   ×   ×    すべてに凶日   

 

ポイント

昔から、祝い事は日中の早い時間に行うのが良いとされています。

午前中から午後3時頃までに終わらせるような計画で行いましょう。

大安、友引、先勝に行うのがおすすめ!!

 

Q 仏滅に結納をするのは、縁起が悪くないですか?

 

A  できることなら、仏滅は避けたほうがいいでしょう。

  気分的に良い気持ちがしない場合は、六曜以外の

       占いなどで、吉とされる日があれば、

       そちらを信じてみる、というように自分を

       納得させる方法も。

 

広告を非表示にする