読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wedding plannner blog

プラザイン水沢ブライダル情報をお知らせします

ブライズメイド&アッシャーってご存知ですか??

暖冬と言われつつ、、、今週は寒い日が続きますね。
みなさん、風邪などひいてませんか??

今回ご紹介するのは・・・
ブライズメイド&アッシャー

聞いたことがあるかも?という方もいらっしゃるかもしれませんねicon:emoji008
欧米ではかなりスタンダードなスタイルだったりしますが、
こんな感じです。
bridesmaids02.jpg


日本でもじわじわと浸透してきたブライズメイド&アッシャー。
みんなでお揃いのドレスを着るところまではよく知られていると思いますが、
一体何をするために??をご紹介しますね。
  ⇩
  ⇩
  ⇩
ブライズメイド(bride's maid)とは、花嫁の付き添い人、立会人として、結婚式で花嫁の側に立つ女性たちのことを言います。
主に花嫁の友達、姉妹、親族で、未婚の女性が務め、バージンロードでは花嫁に先立って入場し、花嫁の身の回りの世話をする役割もあるんです。
ブライズメイド.jpg
新婦とは違った色のドレスで揃えて、ブーケを持ち、花嫁に華を添えますicon:emoji048

アッシャーはその男性版といったところです。
weddingideas0475.jpg
アッシャーグルームズマン(groom’s man)ともいい、花婿の友人代表。花婿付添い人。結婚式披露宴で、進行の手伝いをしたりゲストを席までエスコートする役割です。
ブライズメイドと同じくお揃いのスーツで固めています。

ブライズメイドの中でも一番花嫁と親しい、代表的な立場の女性をメイド・オブ・オナーと呼び、花婿側の代表をベストマンと呼んでいます。

ヨーロッパでは結婚の幸せを妬んで悪魔がやって来ると言われ、その悪魔の目を惑わすために、花婿花嫁と同じスタイルの男女を付き添わせ、誰が花婿花嫁なのか分からなくするのがブライズメイド&アッシャーの由来だと言われているんですよicon:emoji017icon:emoji018

1月31日のウェディングフェアでは実際にブライズメイド&アッシャーが登場icon:emoji036
注目ですよicon:emoji074